素人が賃貸物件の運用なんてできるの?

最終更新: 2013年5月11日 10:47

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

マンション投資は魅力的だけど、人にマンションを貸すなんて、知識がない素人にはできないんじゃないの?と思うかもしれません。

確かにマンションを賃貸に出すには不動産の賃貸契約などに関する最低限の知識は必要ですが、だからといってプロと同じように勉強しなければマンション投資ができないわけではありません。

マンションの管理は不動産業者に任せられる

例えば、入居者捜しや、物件自体の管理、家賃の徴収などに関しては、不動産会社にお願いする事が可能です。もちろん、管理費を払う必要がありますが、きちんとした不動産業者を選択すれば、大家さんとしてあなたがやるべきことは、入居者選定時の審査くらい。普通に働いている会社員の方や主婦の方でも問題なく投資用マンションの運用が可能です。

また、不動産業者によっては、一括借り上げという制度で、入居者の有無にかかわらず、一定の家賃収入を保証してくれる方式を選択できる場合もあります。この場合、一括借り上げ出ない場合に手元に入る家賃よりも、何割か減額された金額にはなってしまいますが、入居者が見つからない、空室リスクを回避することも可能です。

投資用マンションの販売会社が管理までしてくれる場合も

最初から投資用マンションと銘打って販売されているワンルームマンションの場合など、マンション販売会社が購入後の入居者捜しや物件管理まで一括して提供してくれる場合もあります。投資用マンションの説明会などで詳しく聞いてみるといいでしょう。