マンション投資向き、新築ワンルームマンションの相場

最終更新: 2013年5月11日 10:53

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

マンション価格は変動がありますし、物件の立地や建物、設備のグレード、間取りなどによって変わりますので相場といっても正確に出すのは難しいのですが、現在の首都圏における新築ワンルームマンションの相場は、おおむね、1,700万円~2,500万円程度と言われています。また、平均の表面利回りで、7%程度が標準的な数字のようです。

売却する際の価格に関しては、ワンルームマンションの場合、購入した時点ですでに7割程度まで下がると言われていますので、短期で売却利益を狙ったワンルームマンションの購入は基本的に避けた方がよいでしょう。

新築マンションの販売価格に関しては、不動産情報サイトなどをみて確認してみるとよいかもしれません。

不動産情報サイトは物件周辺の家賃相場の確認にも使えます

賃貸情報を扱う不動産情報サイトは、購入を検討している投資用マンションで、実際にどの程度の家賃が設定できるのか、周辺の家賃相場を調べるのにも役に立ちます。同様の築年数や、間取りの物件を確認して、その家賃相場を把握すれば、利回り計算時に参考になります。

投資用マンション販売業者が算出する利回りシミュレーションだけでなく、自分で調べたデータも基に納得した上で投資先を決定しましょう。