マンション投資に向いている物件って?

最終更新: 2013年5月10日 21:48

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

マンション投資はどんなマンションでもとにかく手に入れればいいというわけではありません。

マンション投資に最適なのは都心のワンルームマンション

賃貸物件を借りる可能性が最も高く、比較的入居者を見つけやすいのは、ひとり暮らしをはじめる若い方の層です。そういう方々に最も人気があるのは、都心で交通の便がいい場所にある、ワンルームのマンションです。

ワンルームマンションは、マンション投資を始める場合にもメリットがあります。なぜなら、購入するために必要な金額が少なくて済むため、ローンを組んで購入するにしても毎月のローンの支払金額も少なくできますし、ローンの支払期間も短くて済みます。早く購入金額を支払い終えれば、それだけ利回りもよくなるわけです。

自分が部屋を借りる立場になって考える

また、物件の立地は、入居者を見つける上でとても重要です。特にワンルームに住むような比較的若い方は、通学や通勤を考慮して、駅からの距離や使える駅の利便性などを重視します。また、治安や街のイメージなど、住みたいと思う場所にマンションがあるかもとても重要になります。

当然、都心の一等地にあるマンションはワンルームとはいえ、金額も高額になってしまいますし、当然家賃も高額になると入居者を探す難易度は上がってしまうため、そのバランスが重要です。

マンション投資というと、説明会などでそのマンションの利回りや、想定される家賃などばかりに目が行きがちですが、実際に賃貸マンションを借りる側の身になって、そのマンションに自分だったら家賃を払って住みたいと思うか、よく考える必要があります。