とにかく情報収集。マンション投資には色々な話を聞くことが大切です

最終更新: 2013年5月10日 22:29

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

マンション投資に大切なお金を投資し、将来的な資産を築くには、大きな手間がかかるのは当然で、それは覚悟しなければいけません。楽をして、家で寝ていれば簡単に儲かるなどという投資は残念ながらないのです。

とはいっても不動産の専門家になるほど勉強しろなどとはいいません。大切なのは色々な意見を聞いてみること。逆に言えば、1人の言うこと、1社の言うこと、1つの情報源からの情報だけですべてを決めてしまうことはとても危険だと言うことです。

様々な情報を集めるためのポイント

  • 複数の投資用マンション取り扱い業者から資料を取り寄せる
  • 複数の投資用マンション取り扱い業者が開催する説明会やセミナーに参加する
  • 自分で調べた情報をもとに複数の企業、営業担当者に質問をしてみる
  • 説明会で会った他の参加者と会話してみて情報を集めてみる
  • インターネットを利用して、複数のホームページから情報を得る
  • 場合によってはマンション投資に詳しい専門家に聞いてみる

また、投資用マンションを取り扱う業者を選定する際にも下記のような点を注意して見ておきましょう。

  • こちらが質問したことに対して、丁寧に答えてくれるか?
  • 素人の質問と思われるような素朴な疑問にも、きちんと答えてくれるか?
  • メリットだけでなく、デメリットに関してもきちんと説明してくれるか?
  • 他の投資用マンション取り扱い業者が言っていたことなどもぶつけてみて、それに対するしっかりとした意見を言ってくれるか?
  • 他の業者にも話を聞いていることを伝えても、それを尊重して対応してくれるか?

これらを考慮して、最終的に信頼できる業者、さらに購入すべき物件を見つけることが重要です。あせらずじっくり取り組みましょう。