Yahoo! オークション(ヤフオク)で稼ぐ

最終更新: 2013年7月 4日 23:59

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

初心者でも比較的簡単にはじめられて、大きなリスクもないわりには稼ごうと思えば月に数万円は稼げるのがオークションサイトでの販売です。

最も単純な方法は、家にある不要なもののうち、オークションで落札されそうな品を売るというもの。家にあるものを売るので、仕入れのリスクなどもありませんし、家も片付いて一石二鳥です。

オークションサイトはヤフオクがおすすめ

オークションサイトはヤフオクだけではありませんが、国内で最も利用されているオークションサイトですので、落札される可能性も高いと考えられます。注意しないといけないのは、ヤフオクは品物を出品するには Yahoo! プレミアム会員でないといけないということ。これには月額費用が399円かかります。つまり、1回だけ出品してあとは放置という感じにしてしまうと、お金が無駄になってしまうと言うわけ。

でも、月に2,3品出品して落札されれば、元は取れると思いますので、コンスタントに出品する予定であれば、Yahoo! プレミアム会員に登録しておきましょう。

また、1品出品する度に、10.50円かかるのと、落札された場合にかかる手数料(システム料と呼ばれています)も考えておく必要があります。これは落札された金額の 5.25% です。

つまり、もしひと月に1品だけ出品し、その商品が 10,000円ので商品が落札された場合、プレミアム会員費 399円 + 出品料 10.50円 + システム料 525円がかかるため、実際の利益は 9,065円ということになりますね。

品物を仕入れて売るという手も

自宅にある不要品を売ることで不要品を処分しながらお小遣いを稼ぐことは可能ですが、家にある不要品にも限度がありますよね。また、不要品のすべてが高い値段で落札されるような品物とは限りません。

そこでヤフオクでお小遣い稼ぎをしている人達の間で人気なのが、商品を仕入れて売るという方法です。特に「海外のオークションで買ったものを、国内のオークションで売る」という手法がヤフオクで成功している人達の間では人気です。

海外のオークションサイトというのは具体的には eBay ですが、ここで日本のヤフオクで売れそうな品物を落札し、それを出品してその差額で利益を得るというのが一般的な方法です。中にはこれをビジネスとして本格的に行い、年間数億円の売上を立てる会社として運営されている方もいるほど。

さすがにそこまで行くのは簡単なことではありませんが、正しく行えば、月に5~10万円程度は比較的コンスタントに稼げるということで、人気があるのです。

どうやって売れそうな商品を探すのか

下記のような手順で行います。

  1. 1回の出品でいくらの利益を上げたいか目標を決める(例えば「3,000円の利益を目標に」など)
  2. 日本のヤフオクでよく売れている商品を調べる
  3. その商品の実際の平均落札価格(実績)を調べ、落札予想価格を決める
  4. 落札予想価格と利益目標額から、仕入れ価格を決める(当然上記で説明したシステム料などの経費も考慮)
  5. eBayで(2)で調べた商品を探す
  6. 日本までの送料や eBay の手数料(概ね落札価格の15%を想定)を考慮して、落札価格を決める
  7. (6)で決めた落札価格までは入札して落札できればヤフオクで転売、できなければ次の商品を探す

基本的にはこれの繰り返しです。また、毎月稼ぎたい額を先に決めておくのも重要です。例えば月に5万円と決めた場合、上記で決めた1出品ごとの目標利益が3,000円であれば、毎月17品、つまり毎週だと4品強、3日で2品ペースで出品する必要があることがわかります。

お小遣い稼ぎをしたいあなたは本業をお持ちでしょうから、この3日で2品仕入れて売るというペースが、実現可能かをきちんと考えておく必要があります。無理であれば毎月稼ぎたい額を減らして無理のないものにする、あるいは1出品あたりの利益を向上させ、少ない出品数で目標の額を稼ぐかを考える必要があります。

当然、1出品あたりの利益を高く設定すれば、商品を探す難易度も上がりますし、リスクも高くなることを忘れてはいけません。ますは無理のない範囲ではじめて、徐々に拡大していくのがよいでしょう。

ヤフオクでの人気商品を探す方法

ある商品のヤフオクでの落札実績を調べるのには、オークファンという便利なサイトを利用します。オークファンはヤフオクの落札相場を過去3年間(要プレミアム登録 / 498円)にわたって調べることができるサイト。

ここでカテゴリなどから商品を探していきます。人気の商品を探すコツは「入札件数」の多いものを探すこと。つまり入札件数が多ければ、それだけ人気の商品と言うことですので、落札される可能性が高くなると言うわけです。逆に入札件数が少ないものは、滅多に売れないものが多いので、例え落札相場が高くても手を出さないのが賢明です。

仕入れ先は海外ですので、狙うのは海外では手に入りやすいものの、日本では個人輸入などをしないといけないので購入が難しい商品です。例えば海外の自動車パーツメーカーが販売しているパーツですとか、海外ブランドの家電、アクセサリー、オモチャをはじめ、日本ではあまり取り扱われていない雑貨やグッズなどが考えられます。

逆に日本でもその辺の量販店で簡単に買えますという商品をいくら仕入れても意味がありませんので、注意が必要です。ただし、そういう商品はオークファンで調べれば落札相場が低かったり、入札数が少ないので自然と除外されるはずです。

最後にeBayで購入した商品の輸入ですが、出品者が日本への発送にも問題なく対応してくれる場合は特に気にする必要はありません。アメリカ国内にしか発送しないよと言う出品者に対しては、転送サービスを利用するのがよいでしょう。

個人的にはスピアネットさんがおすすめで、アメリカからの個人輸入に何度も利用させていただいていますが、会員登録をしてあとは利用手順に従えば、出品者にはスピアネットさんの住所を伝えてそこに発送してもらえばOKです。荷物がスピアネットさんに届くと、日本の住所に転送してくれます。

ただし、転送にかかる費用なども落札価格を決める際に考えておかないと、経費で赤字なんて言う本末転倒な結果になりますので注意が必要です。

まずは月に3万円~5万円くらいのお小遣いを目標にはじめてみてはいかがでしょうか。