自分に合った副業の仕方を考えましょう

最終更新: 2013年4月 2日 07:55

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

本業の忙しさや業種、副業で稼ぎたい金額や使える時間は人それぞれです。あの人がやっているから私もというよりは、自分が稼ぎたい金額や使える時間、さらに持っているスキルに応じて最適な副業のスタイルは変わると思いますので、よく考えて副業を選択しましょう。

どのくらい副業で稼ぎたいのか

副業でどれぐらい稼げるの?」のページでも紹介しましたが、毎月、1万円~10万円の範囲内で副業をする人がとても多いというデータがあります。

サラリーマンが今より月に1万円、お小遣いが増えれば何ができるでしょう?5万円だったら?とはいっても、5万円を稼ぐにはインターネットだけですぐにはなかなか難しい金額ですし、例えばアルバイトでそれを稼ぐとなると、それなりの時間を使わないといけませんので、その分、自分が自由に使える時間が減ってしまうということになります。

副業の収入がないと生活が成り立たないというならともかく、副業のために自由な時間がなくなってそれがストレスになってしまっては本末転倒。まずは自分がどの程度稼ぎたいのか、目標金額を決めてみましょう。

目標金額を稼ぐための副業選び

例えば、月に1万円程度お小遣いが増えればいいよ。ということであれば、かなり選択肢は増えると思います。それこそ、自宅から出ない、インターネット上での副業やお小遣い稼ぎでも実現可能でしょう。

しかし、10万円稼ぎたければ、やはり最も確実なのはアルバイトなどで自分の時間をお金に換えることです。時給1,000円のアルバイトでも、10万円稼ぐには100時間働かなければなりません。月に20日間働くとして、毎日5時間、30日フルに働いたとして、毎日3時間強です。でも、これではもはや副業というよりは本業のようになってしまうかもしれません。

それなら、もっと時給の高いアルバイト、もしくは1作業当たりの報酬が高いフリーランスの仕事などを選択する必要があります。フリーランスの仕事は持っているスキルによってはかなり稼ぐこともできますが、すべての方に当てはまるわけではありませんので、その辺はご自身のスキルに応じて選択する必要があります。

最初はコツコツお小遣いを稼ぎたいならインターネットを活用

なるべく自分の時間は犠牲にしたくない、でもお小遣いは稼ぎたい。ちょっとわがままなような気もしますが、大きく稼がなくても自分のペースで好きなときにお小遣いが稼げればいいよという方には、インターネットが向いています。

例えば、換金可能なポイントサイトを上手に利用してお小遣いを稼ぐ方法や、家にある不要品をオークションサイトで売却して収入を得たり、ブログを持っている方であれば、ブログでのアフィリエイトやクリック課金型広告からの収入、さらには最近では「NAVER まとめ」のように、まとめサイトを作って収入を得る方法など、様々なものがあります。

これなら自分の持っているスキルや、興味に応じて選択肢も広がるでしょう。