欲張りすぎず、まずは小さくはじめましょう

最終更新: 2013年4月 1日 23:59

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

副業をはじめるとなると、やはり大きく稼ぎたいと思ってしまうもの。そのためにはある程度の初期投資も必要だなどと盛り上がるのはよいのですが、まずは小さくはじめる方が、万が一失敗した際のダメージも小さく済みますし、結果的にはそれが継続的に副業を行う重要なポイントになります。

初期投資を抑えて、まずは小さく。継続こそが重要

高額なパソコンを一式揃えて、さあこれから副業で稼ぐぞ!というのもいいですが、まずは手元にある機材、ご自身が持っているスキルではじめられるところからスタートしてみましょう。

例えばブログを開設してそこでアフィリエイトをと言った場合、最初の数ヶ月はほとんどといっていいほど収入はゼロです。ですから、あまり気負って結果ばかりを追いかけると、折角の副業が楽しくなくなってしまいます。

楽しみながら続けられて、気がつけば徐々に収入も増えてきた。というのがサラリーマンなど、本業を持った人がお小遣いを稼ぐことを考えたときにはよい流れだと思いますので、まずは欲張らず、長続きするためのやり方を考えましょう。

時間は有限です。無理のない範囲で副業をはじめましょう

パートやアルバイトの場合、大きく稼ぎたければそれだけ長い時間働けばよいということになりますが、だからといって休む暇もなく本業と副業をし続ければ、どこかで体を壊してしまいます。副業によって本業に支障が出たのでは本末転倒ですし、体を壊してしまえば仕事どころではなくなってしまいます。

時間があるからといって目一杯副業に時間をつぎ込むのではなく、適度に休める余裕を持って副業を行いましょう。

株やFXなどは素人が手を出すものではありません

株やFXでお小遣い稼ぎといった内容のウェブサイトなどを見ると、いかにも簡単に稼ぐことができるように書かれていますが、株やFXなどはかなり高度な知識を持った方でさえ、市場の急激な動きによって時には大きな損害を被る場合もある、ハイリスクなものです。

それをきちんと理解した上で行うなら構いませんが、軽い気持ちではじめるのはとても危険ですので、注意が必要です。株に関しては、株主優待を目当てに、大手企業の株を中心に自分の好きな銘柄を買ってみるというのは、キャピタルゲイン(株を売却した際の差額による利益)目当ての株取引に比べ、長期保有が目的になるのと、1度に購入する金額も小さくて済むので、比較的リスクも少なくおすすめですが、毎月のお小遣いを稼ぐという点からは少し外れるかもしれません。