レゴ(LEGO)投資でお小遣いを稼ぐ

最終更新: 2013年4月 8日 20:28

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

ブロック玩具の「レゴ(LEGO)」をご存じですか?子供のころこれで遊んだ人も多いのではないでしょうか。レゴは子供だけでなく、大人も遊べる玩具として、今でも世界中で人気ですが、このレゴブロックを投資の対象にする「レゴ(LEGO)投資」というものが、数年前から密かにブームになっています。

レゴ(LEGO)投資で稼ぐ

ちょうど、テレビ東京の朝の情報番組、「Newsモーニングサテライト」でも紹介されて日本でも今後このレゴ投資を知る人が増えてくるかもしれません。

世界中で人気のブロック玩具「レゴ」だが、組み立てて楽しむだけでなく、投資目的で買う人が増えている。マイク・ベーダーさんは、地元の小学生にレゴの作り方を教えるほどのレゴ好きで、自宅には2000セットほどのレゴがある。ベーダーさんは購入したものを転売していて、これまでに5万ドルほど稼いだという。スター・ウォーズのレゴセットは2002年に50ドルで購入し、その後150ドルで売却。

どんなものが投資に向いているのか、兄弟でレゴの相場分析サイトを運営しているチャオラウスキーさんのもとを訪ねた。サイトでは、ネットオークションで取引されるレゴの値動きをチェックすることができる。投資のポイントを兄・エドさんに聞いたところ、ニンジャゴーというレゴを手にして「小売価格は100ドルだが、製造中止になれば200~300ドルになると期待している」と語った。

ニューヨークのスタジオに、小惑星探査機「はやぶさ」のレゴセットが用意された。このセットには、プロジェクトマネージャーの人形も入っている。

引用元:レゴ投資が活況 Newsモーニングサテライト | TVでた蔵

やっている内容は、日本でもお小遣い稼ぎの手法としてメジャーな、オークションでの転売ですが、その対象をレゴに絞って行うのがレゴ投資になります。

なぜレゴなのか?

レゴは例えばスターウォーズシリーズなど、映画をはじめとした様々な分野とコラボレーションした商品を色々と発売していますが、それらシリーズ製品は比較的速いサイクルで新商品がリリースされ、さらにあまり1つの商品を長い間売り続けない、つまりその時に買っておかないと数年経ったあとではすでに完売していたりして手に入りにくくなる傾向があります。特に人気商品はすぐに品薄になるため、ものによっては数年で価値が上がるものも出てくるというわけです。

また、レゴは世界中にファンがいるため、転売する先としても多くの人が対象になるのでマーケット規模も大きく、特に希少価値の高い商品は世界中のマニアの間で高値で売買されるため、投資効率がよいという点がレゴ投資が人気の理由です。

どのようにレゴ投資で稼ぐのか?

レゴ投資の仕組みは簡単です。人気の出そうな商品を購入し、1年~2年後に転売する(日本の場合なら、Yahoo!オークションやアマゾンのマーケットプレイスなどを利用する)ことになります。

言ってしまえばそれだけですが、どの商品が人気が出るのか、目利き的な能力も必要ですし、いくら希少価値が高い商品と言っても、5,000円で買ったものが、10万、20万円になるわけではありませんので、いくつかまとめ買いして価値が出るまで寝かしておく必要があるため、在庫リスクというのもあります。

また、箱やパッケージを空けてしまったりした「中古品」や新品でも状態が悪ければ価値は下がりますので、新品、未開封の状態できれいに保管しておけるかも重要です。そのためには保管場所もある程度ないといけませんね。

ですので、誰でも簡単にはじめられるものではありませんが、レゴが好きで、コレクションするのが趣味なんて人は、自分が買うのとあわせて1つ、2つ余分に買っておけば、もしかしたら数年後にちょっとしたお小遣い稼ぎができるかもしれませんよ。

海外ではレゴの相場がわかるサイトも

海外ではレゴ投資がメジャーらしく、取引されるレゴの相場を、まるで株式情報のようにまとめているサイトまであります。すべて英語ですので難しいかもしれませんが、興味のある方は下記をご覧ください。(ただし、一定数以上のページを見るには会員登録が必要です)

例えば、2009年に発売されたミレニアム・ファルコン号のレゴ(7778)であれば、発売当初39.99ドルだったものが、今では60ドル~230ドルで取引されているので、高いものだとその価値は6倍近くまで上がっているということになります。

もちろん、あまりに人気で大量に売れてしまって世の中に数多く商品が出回ってしまっている場合や、そもそも人気がない商品の場合は、買ったときよりも価値が下がってしまう場合もありますので、注意が必要です。