査定には、全社同じ時間に来てもらうことが重要

最終更新: 2013年3月18日 00:50

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

複数の買取業者に査定を依頼する際は、実際に車を見てもらう日を調整することになりますが、ここでやってはいけないのは、順番に査定に来てもらうことです。

例えば、11時からは○○さん、12時からは○○さん... などというように、順番に査定に来てもらう方法は高く車を売る上では失敗する確率を高めてしまいます。ではどうするか?

買取業者を指定の時間・場所に一斉に集めて、一気に査定してもらうこと

これが重要なポイントです。さらに、この方法で複数の業者に査定を頼むとわかりますが、必ず、「他の業者より少し早い時間にお伺いしてもいいですか?」と言ってくる業者が出てきます。これは、絶対に無視して、必ず同じ時間に集合させましょう。

なぜかというと、先に接触したがる業者は、言葉巧みに自分のところの買取価格が最も高いと言うことをアピールしつつ、例えば「提示している買取価格は即決して頂ける場合のみの特別価格で、他社より絶対に高い。でも今決めてもらわないと数時間で価格が変動してしまうかもしれない」などと不安を煽るような説得をして、他社がくる前に決めさせようとしてくるからです。そして、この手の業者の買取価格が最も高いなんてことはまずありません。

ですので、必ず、同時刻に一斉に集まるようにアポイントを取りましょう。「この時間に来てください」と言うだけで十分です。何かしら理由をつけて予定を前倒ししようとする業者には「予定があわないならいいです」と言い切ってしまいましょう。

査定金額は名刺の裏に書いてもらって一斉に提出させます

これもポイントですが、一斉に複数の業者を集めると、向こうもプロですから、状況を把握して、あちらから「一斉提示でいいですよね?」などと言ってくると思います。そのとおり、査定が完了したら各自名刺の裏に査定価格を書いてもらい、出そろったところで一気に提示してもらいます。そしてその中から一番高い買取価格を付けてくれた業者を発表すれば終わりです。

他の業者はさっさと撤収すると思いますので、後は詳細の話、あるいは手続き等を確定した業者と進めればよいだけです。