付属品、マニュアルなどが揃っているか確認しましょう

最終更新: 2013年3月18日 00:18

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

カーナビを付けている、純正外のオーディオを付けている等といった場合、それらも車と一緒に売却するなら、リモコンなどの付属品や、保証書、説明書などの書類が揃っているかも確認しておきましょう。

査定時にそれらがプラスになることもありますし、車を引き渡した後でそれらが見つかっても邪魔なだけですので、事前に確認しておくのがよいでしょう。

カーナビなどのリセットも忘れずに

基本的には買い取った業者がカーナビなどを初期化したりはしますが、盗難防止などでパスワードを独自に設定していたりすると、買い取った業者が初期設定に戻せず、面倒な事になる場合があります。また、自宅の場所や検索履歴などを他人にみられるのもあまり気持ちのよいものではありませんので、事前に自分でリセットしておいた方が無難です。

ちなみに、私も車を売った際、履歴や自宅登録は消したのですが、盗難防止用パスワードを設定しているのを忘れていて業者から後日電話がかかってきたことがあります。結構忘れがちな点ですので、注意しましょう。