とにかく洗車。きれいな車は査定時の印象もアップ

最終更新: 2013年3月18日 00:02

Social Button
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を Line で送る

当たり前ですが、査定対象の車が何ヶ月も洗車されていないような状態だったら、買取業者も高値を付けようと思うでしょうか?やはりきれいな車の方が査定時には好印象ですし、買取後の洗車を業者がやらなくて済むので、その分プラスに働くという話もあります。

ですので、必ず査定前日、もしくは当日に洗車して、きれいな状態にしておきましょう。

ワックスがけもしたり、場合によっては洗車専門店に依頼する手も

実際に私が車を売る際にやったことですが、査定の前日、カーウォッシュの専門店に車を持っていき、洗車と最も安いコーティング(トータルで1万円くらい)を依頼して、きれいにしておいてもらいました。それによって実際にどの程度査定額が上がったかはわかりませんが、実際の査定時、すべての業者が「この車の状態は素晴らしいですね」と言ってくれましたので、多少はお世辞があるにしても、査定時にプラスに働いたのは間違いないと思います。

1万円程度の出費で、査定額が多少でも上がるなら、やっておいて損はありません。状態がよい車なら当然買い手も早く着く可能性が上がるので、業者としてもぜひ自分のところで仕入れたいと思うのではないでようか?結果として競争が激しくなれば買取金額も上がるということです。

室内のクリーニングもしておきましょう

あわせて室内のクリーニングもしておきましょう。余計な荷物などはすべて降ろして、掃除機をかけ、マットは掃除し、ダッシュボードなど目立つところは簡単にでもいいので拭いておくといいでしょう。こういった細かい積み重ねが、買取金額を上げるコツです。少しの労力で査定額にプラスに働くので、惜しまずにやりましょう。